ねえ、パパ。今度、パソコンのプロバイダー※1を換えるんだって?

うん、そうだよ。うちのマンションにも光ファイバーが引かれるようになったんだよ。
だから思い切ってADSL※2から光(ひかり)※3に乗り換えるんだ。

どうしてADSから光(ひかり)にするの?

うん、それはね、光(ひかり)の方が安定した速さがあるからなんだ。
パパはYouTube(ユーチューブ)※4で無料の動画を楽しんだり、テレビにつないで地上デジタルテレビやオンデマンド※5で映画を観たいんだ。

へー、そうなんだ。

そうだよ、今はインターネットもブロードバンド※6の時代なんだ。
楽しいコンテンツがたくさんあるから、それを最大限、楽しむにはインターネットの通信回線をより速いものを選んだほうがいいからね。

ああ、そうか。光(ひかり)が一番、速いんだね。

そう、光ファイバー(ひかり)はね、最大速度100Mbps※7の超高速スピードが出るんだよ。ADSLの最大速度は50Mbpsだから、光(ひかり)はその倍の速度なんだよ。

すごいね。

利用料金もだいぶ安くなったんだ。以前は高かったんだけれど、最近ではADSLとそう変わらなくなってきたよ。

じゃあ、やっぱり光(ひかり)がいいね。

うん。光(ひかり)が開通したらパパといっしょにオンラインの対戦ゲームを楽しもうね。

楽しみだね。でも、光(ひかり)に申し込むのはどうやったの?

パパはね、プロバイダーのNECビッグローブ※8に申し込んだんだよ。
NTTの光はどこかプロバイダーを選ばなければいけないからね。
ビッグローブはキャンペーンの特典がいろいろあるし、料金もけっこう安いんだよ。

へえ、そうか、NECビッグローブなのか。

代表的なひかりのプロバイダー


詳しくはこちら